​change the world
2014 / マリス技法(砂   アクリル絵の具   メディウム) / 193×103(㎝)
2014 / Maris ( sand, acrylic paint, zinc plate) / 193×103(cm)

 東日本大震災(2011.3.11)の後、8月から描きはじめ完成まで6年を要した作品です。レクイエムと、未来に向かう人類への勇気を込めました。

 

 福島の南相馬市から見た福島第一原発をバックに降り立つモナリザの全身像。この天使の羽があるモナリザが持っているのは、暗闇の中に道を指し示す視覚障がい者用の白杖です。

 

 「以前見た絵をもう一度見たい」と、ある視覚障がい者の方が言われたのをきっかけに、中途失明の方なら誰でも一度は写真で見たことのあるモナリザを描こうと思いました。その構想を練っている間に3.11が起こり、描き始めるうちにどんどん自然にアレンジを加え、このようなモナリザ像になっていきました。

 不安定な原画のモナリザのバックが、どうしても福島第一原発に重なって私には見えてきたからです。

©Maris Art Project

​当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。