​マリス国旗プロジェクト

​被災地支援

被災地から世界にありがとう

宮城県塩釜市でのプロジェクトは、アートでの被災地支援として始めました。はじめは実生活に必要な物資の提供やサポートが最優先です。その次には被災者への心のケアの支援も必要となってきます。音楽ではコンサート、応援ソングの制作などの支援はありましたが、美術の分野からのサポートも実は有効なのです。

宮城県塩釜市は、多くの被災者が出ているにもかかわらず、隣接する市町村にスポットがあたり、なかなかサポートが行き届いていない現状もあり、そのような中ではじめたアートプロジェクトでした。

​触れるスコアボード

触って、リアルタイムに試合がわかる

マリスの触るスコアボードは、点数や対戦国など、すべての要素を触れることができます。スポーツとアートはともに文化・民族・言語を越えます。この2つを視覚障がいという属性で繋いだのが本プロジェクトです。目の不自由な方は、ブラインドサッカーでサッカーを楽しみ、マリスで絵を楽しむことができます。スポーツとアートの2つが” 手で触れるスコアボード” でコラボレーションします。

©Maris Art Project

​当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。